子育て宝珠
~シングルマザーの育児絵日記ブログ~
2017年生まれの男の子を育て中!
おすすめ

マンガ「おひとりさま出産」「おひとりさま母さん」が面白い!

おひとりさま母さん

アラフォーシングルマザーや子育てが辛いママに読んでほしい漫画!

私が産前休暇中に出会った育児系神マンガをご紹介。

おひとりさま出産

created by Rinker
¥682 (2022/09/25 04:45:31時点 楽天市場調べ-詳細)

たまたま電子書籍で1巻無料だったので、読んでみたら

てこママ

お、面白い~~!!

2巻も読みたい!続きも読みたい!となって、楽天でポチリ。

何に惹かれたかというとこの漫画のコンセプト。

「産めるときに産んでおけば良かった」
こんな後悔だけはしたくないから、
産んでみました、四十前。結婚はしていません。
半端ない貧乏生活ですが、半端ない幸せも味わってます。
おひとりさまの母さん道、なにからなにまでお見せ致します!

わ、分かる…!

女性の出産には期限がある。

30歳後半のこの作者さんと同年代だったので想いがひしひしと伝わりました。

この方ナナオさんは未婚シングルマザーを選択。

売れない漫画家さんで、貧乏なのに子供を産んで1人で育てたる!というマンガです。

お子さんの妊娠中→出産→育児までマンガで描かれているので、子ども(ミライちゃん)の成長を一緒に楽しめます。だんだん成長していくミライちゃんが可愛いです。

イヤイヤ期、アトピー、お金の話、男性への感情が秀逸

ミライちゃんのイヤイヤ期を読むと、「うち、楽かも…」と思えました(笑)

うちはアトピーではないのですが、アトピーっ子の大変さが垣間見えます。

なぜ結婚しなかったかというと、パートナーがクズなのと、巻を追うごとに描かれて行くのですが、ナナオさんの家庭環境と、DVが心の傷となっていて、ただの子育てマンガではないものが感じ取れます。

いや~もう全般共感しまくりで、私のマンガか?と思うくらいです(笑)

「おひとりさま出産」は6巻までで、その後タイトルを変えて「おひとりさま母さんへ」と続巻していくのですが、「おひとりさま母さん」が4巻から紙媒体での発売がなくなり、電子書籍のみになってしまいました…。紙派の私はとっても残念…。

集英社様~紙媒体も発売してください~。

おひとりさま母さん

シングルマザーだけでもなく、子育てママなら楽しめるマンガだと思います!

貧乏子育て生活のイロハが描かれている作品です。

ミライちゃんの子育てを一緒にしている気分になれます。

とてもここまでの節約生活はマネできない…!

created by Rinker
¥704 (2022/09/25 04:45:31時点 楽天市場調べ-詳細)

kindleもたまに半額とかやっているので、ぜひチェックしてみてください!

職業漫画家の育児マンガなので、面白いですよ!

作者様のブログはこちらから

更新少なめですがリアルなミライちゃんの成長が垣間見えたりします。

おひとりさま読むと、ブログやってる暇なく、漫画描くのに忙しいんだろうな~と思えます(笑)